ビジネス・就職・転職

1分で分かる「指示」と「要請」の違い!例を交えてわかりやすく解説

この記事では、「指示」と「要請」の違いを分かりやすく簡単に解説します。

指示とは?

指示とは、特定の行動をとるように他の人に指示することです。指示は、具体的な命令や要求として表現されることが多いです。

要請とは?

要請とは、他の人に対して丁寧に頼むことです。要請は、相手の協力や助力をお願いするために使われます。

指示と要請の違い

指示と要請の違いは、表現方法と使われる場面です。指示は具体的な命令や要求として表現されますが、要請は相手の協力や助力をお願いするために使われます。指示は、上司や上位の立場の人が部下や部下の立場の人に対して行います。一方、要請は、同じ立場の人や下位の立場の人に対しても行うことがあります。

指示の例文

1. このレポートを完成させるために、明日までに調査結果をまとめてください。
2. プレゼンテーションの準備をするために、必要なデータを集めてください。
3. 会議の出席者全員にこの資料を配布してください。

要請の例文

1. お手数ですが、この書類に署名をしていただけますか?
2. ちょっとお願いがあるのですが、この日にちに会議を開催していただけますか?
3. 助けていただけると嬉しいのですが、このプロジェクトの進捗状況を報告していただけますか?

まとめ

指示と要請は、他の人に対して特定の行動をとるように伝えるために使われる表現です。指示は具体的な命令や要求として表現され、要請は相手の協力や助力をお願いするために使われます。指示は上位の立場の人が行い、要請は同じ立場や下位の立場の人にも行うことがあります。